笑颜掩不住岁月在你眼角留下的痕迹。

wb:@樊小爱_CocoAi

子博客地址请在发布的文章中找。

你给了我幸福的旅程

终点却没有你

庆幸的是

你喜欢我而不是你的谎言

——四月是你的谎言



(歌词来自贴吧)

淡い雪のように ふわりと落ちてく/ 如同轻飘飘的雪花一般缓缓落下


涙の奥に きみと见ていたはずの永远/ 在眼泪的深处 那本应与你一同观赏的永远



二度目の冬が来て 远ざかっても 胸を焦がす思い出/ 即使下一个冬天来到来又远去 那灼烧胸口的回忆


降りつもるだけのエピローグ/ 就像是仅仅堆积下来的终章


つめたい窓に六つの花/ 六角形的雪花掉落在冰冷的窗上


静けさに映える雪の音は/ 映射着寂静的雪之音


ずっと続くと思ってた/ 大概会一直持续下去吧


あのやさしい日々の続きを见せてくれる/ 请让我看看 那段温暖时光的延续吧

携帯の着信 谁といても 浮かぶのはきみの颜/ 每当手机铃声响起 不论是谁 脑海中浮现出的总是你的容颜


嫌いになろうと ダメなところを书き出そうとしても/ 即使讨厌你 即使写下你的不好


爱しい记忆が隠せない/ 对你思念的记忆却无法隐藏

淡い雪のように ふわりと落ちてく/ 如同轻飘飘的雪花一般缓缓落下


涙の奥に きみと见ていたはずの永远/ 在眼泪的深处 那本应与你一同观赏的永远


二度目の冬が来て 远ざかっても 胸を焦がす思い出/ 即使下一个冬天来到来又远去 那灼烧胸口的回忆


降りつもるだけのエピローグ/ 就像是仅仅堆积下来的终章

川沿いの道 手をつなぎ ふたりして歌って歩いた/两个人 牵着手 唱着歌 走在河边的小路上


きみが好きだったメロディ/ 唱的是你喜欢的那段旋律


今なら泣かずに きっと口ずさめるよ/ 如今一定能够不哭泣地哼出那旋律

くしゃみや仕草まで 似ていたよね 臆病だった爱も/打喷嚏和小动作都很相似呢 就连胆小的爱也是


あの冬の日から 読みかけのページ 真っ白な栞/ 那个冬天起 未读完的一页里雪白的书签


舍てたらもう会えない気がして/感觉如果扔掉 变无法再相遇

抱きしめられた夜 重ねた约束 笑い泣いた日々/ 被抱紧的夜晚 互相许下的承诺 欢笑流泪的日子


言叶よりも确かな记忆/ 都是比起语言 更加真实的记忆


きみが消えないんだ 好きになるのは一瞬だったのに/ 你不会消失 喜欢上你仅仅是一瞬间的事


色褪せてもなお恋しくて/即便褪色 却更加喜爱

どうか笑っていて 忘れないでいて/ 请尽情欢笑 请不要忘记


冬の空に 拭えない気持ちをあずけて/ 将那无法拭去的感情 寄于冬季的天空上 


こんなにも谁かを爱せた事をしあわせに思える/ 便觉得可以如此爱一个人竟是如此幸福


终わりのいらないエピローグ/ 不需要结尾的终章


淡い雪のように ふわりと落ちてく/ 如同轻飘飘的雪花一般缓缓落下


涙の奥に きみと见ていたはずの永远/ 在眼泪的深处 那本应与你一同观赏的永远


二度目の冬が来て 远ざかっても 胸を焦がす思い出/ 即使下一个冬天来到来又远去 那灼烧胸口的回忆


降りつもるだけのエピローグ/ 就像是仅仅堆积下来的终章



早上入冬的冷风吹佛让我又想起这首歌,记得那年四月,记得那年你的离开,记得,疏离好久的温暖。

评论

©  | Powered by LOFTER